ジャーナルクラブ/Clinical Q&A

ホーム > ジャーナルクラブ/Clinical Q&A > 多施設ジャーナルクラブ

多施設ジャーナルクラブ

ここでは、集中治療を志す若手が最新の論文の情報を容易にかつ正確に入手できるように多施設で行なっているジャーナルクラブを掲載しています。研究の背景を深く理解し、また皆で批判的吟味をすることにより実臨床へ活かすことを意識しています。多くの施設間で情報共有をし、仲間を増やしていきましょう。掲載の公募もしておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。規約につきましては下記リンクをご参照ください。


【多施設ジャーナルクラブ参加施設】
 1 聖マリアンナ医科大学        2 東京ベイ・浦安市川医療センター
 3 聖マリアンナ医科大学横浜西部病院  4 練馬光が丘病院
 5 横須賀市立うわまち病院       6 奈良県総合医療センター
 7 大阪市立総合医療センター      8 東京都立多摩総合医療センター
 9 九州大学病院           10 東京女子医科大学
11 浦添総合病院            12 麻生飯塚病院
13 名古屋大学病院           14 福井大学 救急総合診療部
15 JA広島総合病院           16 産業医科大学 救急医学
17 国際医療福祉大学成田病院      18 戸田中央総合病院 麻酔科ICU
19 信州大学 救急集中治療医学     20 TMGあさか医療センター 神経集中治療部
21 新潟大学 救急医学         22 福島県立医科大学 救急医療学講座
23 松江赤十字病院 救急総合診療科   24 聖路加国際病院 集中治療科
25 都立墨東病院 集中治療科

*当資料の二次利用に関してJSEPTICは一切その責を負いません。ご利用される方の責任に基づき日常診療へご利用ください。また内容について間違い等がありましたら、是非ともご指摘してください。


JSEPTIC多施設ジャーナルクラブ投稿規約(公募用)

問い合わせ先:jseptic.jc@gmail.com
多施設ジャーナルクラブ管理人
練馬光が丘病院 総合救急診療科 集中治療部門 片岡 惇
浦添総合病院 救急集中治療部 岩永 航


カテゴリー


最新の投稿

更新日: 2021/10/15

聖マリアンナ医科大学 救急医学 大野 裕文 / 吉田 英樹

COVID-19に対するバリシチニブの有効性 COV-BARRIER trial

Efficacy and safety of baricitinib for the treatment of hospitalised adults with COVID-19 (COV-BARRIER): a randomised, double-blind, parallel-group, placebo-controlled phase 3 trial

Vincent C Marconi, et al. Lancet Respir Med. 2021 Aug 31. Online ahead of print. PMID:34480861

更新日: 2021/09/28

練馬光が丘病院 総合救急診療科 集中治療部門 藤井 洋一 / 小中 理大

Balanced crystaloid vs 生理食塩水の選択は重症患者の死亡率に影響を与えるか? -BaSICS Trial-

Effect of Intravenous Fluid Treatment With a Balanced Solution vs 0.9% Saline Solution on Mortality in Critically Ill Patients: The BaSICS Randomized Clinical Trial

Fernando G Zampieri, et al. JAMA. 2021 Aug 10;326(9):1-12. Online ahead of print. PMID:34375394

更新日: 2021/09/21

東京女子医科大学 集中治療科 救仁郷 達也 / 清野 雄介

心原性ショック治療:ミルリノン vs ドブタミン -DOREMI trial-

Milrinone as Compared with Dobutamine in the Treatment of Cardiogenic Shock

Rebecca Mathew, et al. N Engl J Med. 2021 Aug 5;385(6):516-525. PMID:34347952

更新日: 2021/09/14

横須賀市立うわまち病院 集中治療部・救急科 山本 翔太

重症COVID-19患者に対する治療量ヘパリンは有効か -REMAP CAP/ACTIV-4a/ATTACC-

Therapeutic Anticoagulation with Heparin in Critically Ill Patients with Covid-19.

REMAP-CAP Investigators; ACTIV-4a Investigators; ATTACC Investigators. N Engl J Med. 2021 Aug 26;385(9):777-789. PMID:34351722

更新日: 2021/09/07

聖路加国際病院 集中治療科 村上 学 / 石塚 紀貴

COVID-19における非挿管下での伏臥位療法 -PROFLO trial-

Awake prone positioning in patients with hypoxemic respiratory failure due to COVID-19: the PROFLO multicenter randomized clinical trial

Jacob Rosén, et al. Crit Care. 2021 Jun 14;25(1):209. PMID:34127046

更新日: 2021/08/31

国際医療福祉大学成田病院 救急科 細野 一樹 / 井桁 龍平

β遮断薬中毒に対する体外治療について

Extracorporeal treatment for poisoning to beta-adrenergic antagonists: systematic review and recommendations from the EXTRIP workgroup

Josée Bouchard, et al. Crit Care. 2021 Jun 10;25(1):201. PMID:34112223

更新日: 2021/08/24

東京ベイ・浦安市川医療センター 集中治療科 下谷 陽子

Time-limited trial は効果のないICU治療を減らすのか?

Evaluation of Time-Limited Trials Among Critically Ill Patients With Advanced Medical Illnesses and Reduction of Nonbeneficial ICU Treatments

Dong W Chang, et al. JAMA Intern Med. 2021 Jun 1;181(6):786-794. PMID:33843946

更新日: 2021/08/17

奈良県総合医療センター 集中治療部 石亀 那歩 / 亀井 純

ICUでの気管挿管におけるスタイレットの使用 -STYLETO trial-

Effect of the use of an endotracheal tube and stylet versus an endotracheal tube alone on first-attempt intubation success: a multicentre, randomised clinical trial in 999 patients

Samir Jaber, et al. Intensive Care Med. 2021 Jun;47(6):653-664. PMID:34032882

更新日: 2021/08/10

浦添総合病院 救急集中治療部 玉城 仁巳 / 窪田 圭志

くも膜下出血後に超早期・短期間のトラネキサム酸投与は有効か -ULTRA trial-

Ultra-early tranexamic acid after subarachnoid haemorrhage (ULTRA): a randomised controlled trial

René Post, et al. Lancet. 2021 Jan 9;397(10269):112-118. PMID:33357465

更新日: 2021/08/07

練馬光が丘病院 総合救急診療科 集中治療部門 片岡 惇 / 木庭 茂

2020年下半期/2021年上半期 集中治療最新論文10選

1234567891011
ページの先頭へ